【BRUNO】カーボンヒーターNostal Stove L plusを購入!使用感をレビュー。

遊び心に満ちたライフスタイルを届けてくれる【BRUNO】
ブルーノの家電製品は、置くだけでカフェのようなおしゃれな空間をつくりだしてくれます!

見た目だけでなく、実力も本格派。
幅広い年齢層の大人気の雑貨ブランドです。


子供部屋の暖房器具を探しているときに見つけたBRUNOのカーボンファンヒーター。

色もデザインもかわいい!大きさもコンパクトで、広くない子供部屋にピッタリのサイズ感。

とはいえ、ショップで購入しても一人では持ち帰れないので、家に帰ってから公式オンラインショップで購入しました!

BRUNOはとくに店頭でも割引などはありませんでしたので、定価での購入です。

ロングセラーのカーボンヒーターNostalStoveがスペックアップしております!(2020現在)
⇒カーボンヒーターNostalStovewide 
14,580円 (税込)
公式サイト>>【IDEA SEVENTH ONLINE SHOP】

ブルーノカーボンヒーターここがすごい!

  1. レトロっぽいノスタルジックな雰囲気でほっこり
  2. 約10秒、我慢不要の素早い立ち上がり
  3. タワー型なので場所をとらない
  4. 軽くて(約2.3キロ)持ち運びが楽
  5. 遠赤外線のカーボンヒーターなので、暖かい。(ハロゲン赤外線の約2倍と言われています。)
  6. 安心設計で倒れたら自動で消える
  7. 新タイプは首振り機能付きで、広範囲にあたたまる。
  8. 音が静か

ブルーノ カーボンヒーターをレビュー

ブルーノ カーボンヒーターが届いた!

注文した3日後には到着しました。


しっかりと梱包してあって、二重の箱に入ってきました。

色はアッシュブルーを選びました!(今はブルーグレーになっています。)

レトロっぽい雰囲気がなんともおしゃれ。

サイズはW220mm×H555mm×D220mm。

子供部屋にはちょうど良いサイズ感で、狭いお部屋なので、縦長タイプなので場所もとらずに大正解でした。

持ち運びも軽くて(約2キロ)子供でも軽々移動できます。

ブルーノ カーボンファンヒーター使ってみた!

立ち上がりが早く、すぐに温かくなります。

ファンヒーターをつけているときでも、周りや背部、上部は全く熱くなりませんので、触っても平気です。

人感センサーがついているので、ちょっと離れれば消えて、また戻ればすぐに温かくなり便利!

出力も最大にするとかなりのパワーで温かくなりますが、普通に使用するには500W~600Wくらいのレベルでも十分なくらい温かいです。

 

音がうるさい、という口コミもありましたが、全然気にならないくらいの稼働音でした。

*2020年現在では、ブルーノのカーボンヒーターが進化し「首振り機能」&消音設計になっています。

ブルーノ カーボンファンヒーター 仕様

Nostal Stove Lplus NEW NostalStovewide
機能 人感センサー付き
切り忘れ防止タイマー付き(人感センサーON時6時間)
転倒時自動運転停止機能
温度過昇停止機能
タイマー機能付き 30分~3時間
出力調整可能(500W〜1000W)
首振り機能(首振り角度:左右方向60°)
OFFタイマー(1/2/4時間)
転倒時自動運転停止機能
温度過昇時停止機能
連続運転時(8時間)自動停止
出力無段階調節(500W〜1000W)
サイズ W220mm×H555mm×D220mm。 W214mm×H614mm×D214mm
コードの長さ:約1.7m
グレージュ
ブラック
アッシュブルー
アッシュピンク
カーキー
グレージュ
ブルーグレー
テラコッタ

 

カーボンファンヒーターの電気代は?

色々と調べてみたところ、カーボンファンヒーターの電気代は、1000Wで1時間30円弱、1日3時間の使用で1ヶ月2~3000円です。
長時間部屋を暖めるときは、エアコンの電気代が一番安くなりますが、
勉強するときに足元をあたためたり、朝の寒い時につけるなど長時間使用するのでなければ、カーボンファンヒーターはとてもおススメです。

うちでは、2階のとても寒い子供部屋に置いておりますが、
カーボンファンヒーターは部屋全体は暖まらないと言われていますが、つけているとじんわり部屋もあたたかくなります。
(寒冷地では厳しいかもです。)

追記:【BRUNO】のカーボンファンヒーターも今年で3年目に突入しますが、故障することなく使えています。