健康診断で血糖値が高いC判定!「アラプラス 糖ダウン」の効果は?実際に飲んだ結果を口コミ

健康診断で2年連続、血糖値が高めのC判定の検査結果が出てしまいました。

かなりヤバイ感じがします。

 

C判定は要注意ゾーン
病気へと進行する可能性があるので、生活習慣の改善をしながら、次回の検診で経過を見てみましょう。
要検査の指示が出た場合は、再度検査をします。・・・とあります。

C判定はかなりのグレーゾーンなので、本腰をいれて、血糖値対策に取り組む必要ありです。

 

追記3か月後
健康診断の結果がでました!
気になっていたC判定がA判定に改善していました。

*スポーツジムと「糖ダウン」を併用しました。

血糖値を下げる対策は?

血糖値

生活習慣の見直し

食事は腹八分目でやめる
野菜を積極的に摂取する
散歩などの運動を少しずつでも始める
体重を5~10%減らす
禁煙する
健康状態の確認のために健診を受ける
ストレスと上手につきあう

糖尿病情報センターより

食後のウオーキングが効果的

ウオーキング

食後血糖値が上昇してきたところを運動して使っていけるので、食後の血糖値のピークが下がり、インスリンの節約になるそうです。

逆に食前の運動は、低血糖をわざわざ作ってしまったり、運動の後おなかがすいて食べ過ぎてしまう傾向があるので避けましょう。

最もお勧めの運動時間は夕食後。朝食前や夕方でなく、食後の運動がベストです。

食事やサプリで糖質コントロール

糖質制限や低糖質の食生活に!

サプリを活用した糖質コントロールを生活に取り入れるのも対策の1つ。
糖質制限

血糖値を正常にするために選んだ方法

いろいろと模索した結果、ジムへの入会と機能性表示食品の「糖ダウン」を平行して実践してみることにしました。

ジム

 

体内の糖分の保管場所はほとんどが筋肉で、血糖値の調節も筋肉で行われます。
加齢や運動不足によって筋量が減ると糖分の行き場がなくなり、血糖値の上昇やその調整能力が低下します。

糖

 

筋トレで筋肉量を増やすことで、基礎代謝量を高め、血糖値の改善を図ることが目的です。

 

血糖値対策サプリ

いろいろな血糖値対策サプリがあります。

今回は、アラプラス「糖ダウン」を飲んでみることにしました。



糖ダウンを選んだ理由は・・・

アラプラス糖ダウンは、糖の吸収を抑えるサプリではなく、糖を燃焼し、エネルギーに変える働きをサポートしてくれるサプリ。


砂糖をラカントに変えたり、炭水化物を減らしたりと低糖質な食生活を心掛けているのですが、
いまひとつ運動不足なので、糖を燃焼したい!と思い糖ダウンを選びました。

血糖値対策サプリには「糖の吸収を抑える」ものと「糖の代謝をサポートする」ものがあります。

アラプラス糖ダウンは後者の「糖の代謝をサポートする」サプリです。

機能性表示食品で、臨床試験でも実証されているとのことでしたので、
「糖ダウン」の力を借りて、血糖値を正常に戻せるようにがんばりました。



 

糖ダウン 飲んでみました。

1日1回1カプセルを好きな時間に飲みます。

とても気軽にできるのが嬉しいです。

Q:食後に飲んだ方が効果を期待できますか?

A:糖の吸収を抑える一般的な商品とは異なり、「アラプラス糖ダウン」は時間帯やタイミングを選びません。いつでもお召し上がりいただけます。思い出したときに1日1回、忘れずに!

まだ、飲み始めたばかりです。

次回の健康診断は6月。

ちょっと先になりますが、それまで続けてみたいと思います。

糖尿病になりにくくするために

「ストレス」、「肥満」、「運動不足」、「暴飲暴食」などのライフスタイルの乱れが、糖尿病の主な原因と言われています。
血糖値対策としては、食生活運動が基本です。

食生活に関して

適切な範囲のカロリー(エネルギー)で食事をすることが基本です。
さらに、タンパク質、脂質、ビタミン、ミネラルをバランスよくとることを心がけることが大事です。

運動に関して

運動には、有酸素運動筋力トレーニングとがあります。
有酸素運動をすることによって、筋肉への血流が増え、ブドウ糖が細胞に取り込まれます。これによって、インスリンの効果が高まり、血糖値は低下します。
また、筋力トレーニングによって筋肉が増えることで、インスリンの効果が高まり、血糖値は下がりやすくなります。
ただし、糖尿病の方や高齢の方が、強度の高い筋力トレーニングを行うと、血管や心臓の負担になることがあるので注意が必要です。

サプリメントの利用

血糖値対策には、食生活と運動が基本ですが、継続的な取り組みが必要になります。
食生活と運動に加えて、さらに血糖値を改善したい人にとっては、サプリメントの利用がおすすめです。
血糖値対策のサプリメントは、本当にたくさんあって、どれを選べばいいのか迷いますよね。

実際のところ、ありすぎてどれがベストなのかわかりませんが、

とりあえずいろいろと自分に合うものを試してみるのがいいのかな、と思っています。

まずは、血糖値を意識した生活を送るのが大切!

ちなみに、今回私が選んだ「【アラプラス 糖ダウン】」(SBIアラプロモ)は「貯めた糖」と「食べた糖」のいずれの対策にもなります。

機能性表示食品「アラプラス 糖ダウン」の詳細

よくある血糖値対策のサプリメントは、食後の糖吸収を抑えるものが一般的です。
「糖ダウン」は、「貯めた糖」と「食べた糖」にアプローチすることで、「高めの空腹時血糖値を正常に近づけ」つつ、「食後血糖値の上昇を穏やかにする」という機能が実証されています。

エネルギー代謝をサポートする「ALA」

機能性関与成分の「ALA(5-アミノレブリン酸リン酸塩)」が、糖の燃焼を促すことで、「高めの空腹時血糖値を正常に近づけ」つつ、「食後血糖値の上昇を穏やかにする」のです。
「糖ダウン」には、この糖の燃焼を促すALAが1カプセル当たり15mg配合されています。

臨床試験での実証

血糖値が高めの方を対象に、「糖ダウン」を3か月摂取する臨床試験を行ったところ、「糖ダウン」によって食後血糖値の上昇を穏やかになることが明らかにされました。

ALAを用いた健康食品等を製造・販売する「SBIアラプロモ」

「糖ダウン」を製造・販売している「SBIアラプロモ」は「SBIグループ」の一員です。
同じく「SBIグループ」の一員として「SBIファーマ」という会社があります。
調べてみたところ、「SBIファーマ」は、ALAを有効成分とする成人病の予防・改善組成物に関して特許を取得していました(特許第5665544号)。

ALA を有効成分とする成人病の予防・改善剤に関する特許取得のお知らせ
(SBI ホールディングス株式会社, SBI ファーマ株式会社)

「ALA」に関する特許を取得している「SBIファーマ」と同じグループの「SBIアラプロモ」が「糖ダウン」を製造・販売しているのです。他の血糖値対策のサプリメントと違うのもうなずけます

アラプラス糖ダウン 購入情報

サプリ系は単品購入だと値段が高くなるのがネックですね。

定期購入ですと、割安価格で購入できます。

単品購入

30日分通常価格5,292円(税込) / 60日分が通常価格10,584円(税込)

定期購入

初回価格が安くなっていて、回数縛りの条件もないので、合わなかった場合は解約できます。

初回30日分

通常価格5292円(税込)初回限定特別価格 2646円(税込)送料無料

2回目以降 60日分2か月ごと

通常価格10,584円(税込)⇒8,467円(税込) 20%OFF

*定期購入の回数縛りはありません。

*体に合わないなど、途中で解約をしたい時⇒お届けの取りやめをご希望の場合は、次回の発送予定日の15日前までに、SBIアラプロモお客さま窓口までお電話にてご連絡下さい。

*1ヶ月のお休み制度もあります⇒余ってしまった場合には1カ月間お休みして、翌々月にお届けすることもできます。
お届けの休止をご希望の場合は、次回の発送予定日の15日前までに、SBIアラプロモお客さま窓口までお電話にてご連絡下さい。

 

公式HP>>血糖値が気になる方へ【アラプラス 糖ダウン】