焼きむらなし!台湾カステラの型はフレーバーストーン【ダイヤモンドエディション】がおすすめ☆

ふわっふわの台湾カステラ、最近のスイーツの中で一番の大ヒットです!

台湾カステラのレシピはいろいろありますが、我が家ではcottaのレシピで作っています。

*cottaはお菓子・パン作りの総合サイトです。

材料もシンプルで、子供でも作れるくらい簡単にできます。

ただ、何度が作ってみたのですが、たまに焼きむらができてしまったりするんですよね。

そこで、今回は遠赤外線でじっくりと火がとおるフレーバーストーンのダイヤモンドエディションのフライパンで焼いてみました。

スクエア型の取っ手がとれるフライパンで、大きさもぴったり。

焼きむらなし、とてもきれいに焼きあがりました!

レシピ>>台湾カステラ cotta 

 台湾カステラとは

 

ふわふわプルプルで、シュワっと消えていくような新食感が特徴の「台湾カステラ」。
日本のカステラよりも、ふわふわ&きめ細かい生地が特徴的。焼き立てを揺すると、ふるふると揺れるほど。
甘さも控えめで、バクバクと食べられるほど軽いので、食べすぎ注意のスイーツです。
台湾では、「現烤蛋糕(シェンカォウダンゴウ)」と呼ばれています。cotta公式サイトより

台湾カステラの型

台湾カステラは丸形・長方形型でも作れますが、
やっぱり正方形の角形で作りたい・・・。

フレーバーストーンの四角いフライパン、「ダイヤモンドエディション」はオーブン料理にも使えるので
わざわざお菓子用の型を買わなくてもOKでした。

世界中で大人気のフレーバーストーンシリーズから登場した取っ手の外せるスクエア型。
コーティングを重ねた多層構造でこびり付きにくく、耐摩耗性も抜群!
取っ手を外してそのままオーブン調理や食卓に並べられてとっても便利です。
お皿感覚で丸洗い出来るので洗い物も楽ちんな上に、重ねて収納できるので省スペースが叶います。
マルチソテーパンに深さのあるディープパンと、共通使用のガラス蓋&クイックタッチハンドルのセットです。セット価格 19800円 +税

 

フレーバーストーンで作ってみました

我が家では、チョコレート味の台湾カステラの方が人気。
フレーバーストーンの深型のフライパンでチョコレート味の台湾カステラを作ってみました。

台湾カステラは、トレーにお水をはって蒸し焼きにするのがポイントです。

台湾カステラ

 

フレーバーストーンの遠赤外線の効果で、焼きむらもできずにキレイに焼けました!

 

台湾カステラ

ふわっふわの台湾カステラ。

台湾カステラ

 

チョコレート味にホイップを添えていただくと、最高です!

 

フレーバーストーンのフライパンはこちら>>フレーバーストーン