スズメバチの巣をみつけたら「ハチ110番」!実際に駆除してもらった体験&スズメバチの巣の画像を公開

数年前に「ハチ110番」で、自宅の軒先にみつけた「スズメバチの巣」を駆除してもらいました。

ちょうど今頃、5月のことです。(スピーディでとても親切な対応でした。)


 

スズメバチの巣は早期発見、早期駆除が大切!

日がたつにつれ、巣は大きくなり、ハチの数が増えていきます。

自宅周りなどで、スズメバチを見かけたら「ハチ110番」に相談してみてください!

公式サイトはこちら>>ハチの駆除や蜂の巣退治に【ハチ110番】

自宅軒先に、スズメバチの巣を発見!

数年前のことですが、家のまわりでスズメバチが飛んでいるのを、子供が見つけました。

そして、そのスズメバチが何度もうちの軒先に戻ってきているとのこと!

 

慌てて、見にいってみると、壁と同化した壺のような何かが軒先の片隅に張り付いているではないですか!

まったくそれまで気づかなかったので、本当に驚きました。

不気味な壺のような巣です。

 

観察してみると、大きな黒いハチが一匹、壺のような巣の中に入っていきます。

慌ててスマホで「蜂の巣」の画像を調べてみたら、それは、「スズメバチの巣」そのものでした!

 

子供が刺されたりしたら大変なので、とにかくすぐに駆除したい!

テレビニュースで、幾度となく、「スズメバチの巣」は危険、というのを見ていましたので、
自分でうかつに駆除してはダメということは知っていました。

 

で、調べてみると、自治体によっては、スズメバチの巣を無料で駆除してくれるところもあるということで、
市役所に電話をかけてみました。

でも、残念なことに、わが町は「やっていない。業者も紹介していない。」とのこと。

自力で調べてたどりついたのが、「ハチ110番」。

駆除にはお金がかかりますので、自分で駆除しようかと一瞬悩みました。

が、しかし、完全防備できないし、襲われたら死んでしまうかも・・・。

しかも、我が家の場合、夫はセミも怖がるくらいの虫嫌いなので、絶対に無理!

 

ということで、「ハチ110番」さんに電話して、駆除を依頼しました。

公式サイトはこちら>>【ハチ110番】お電話1本最短10分で駆けつけます!

ハチ110番さんに駆除してもらった「スズメバチの巣」

電話をすると、たまたま駆除の方がうちの近くにいるということで、10分くらいで駆けつけてくれました。

駆除のプロさんは、しばらく様子をみて、ハチが巣に戻ったのを確認。
ハチの巣にスプレーをかけ巣の中のスズメバチを動かないようにしてから、巣を取り除きます。

さすが、プロ!サクッと駆除してくれました。

巣の中には、大きな女王バチがいました。

早期発見だったので、まだ、一匹しかおらず、卵を産みつけているところでした。

↑巣の中に、小さな卵がいっぱい・・・

もう10日くらい遅かったら、ハチが孵化して増えていたかも、ということです。

恐ろしや・・・。

料金

ちなみにこの時の料金は1万円。
大きさや蜂の種類によって変わるそうです。

正直1万円は我が家にとっては安くはない料金でしたが、
それでも、駆除してもらった時のほっとした気持ちは忘れることができません。

頼りになる「はち110番」さんには本当に感謝です。

>>ハチの駆除や蜂の巣退治に【ハチ110番】

スズメバチの巣 できやすい季節と場所

夏前の4~6月、女王バチが産卵しながら巣を作り始めます。

ハチは「雨」が苦手なので、うす暗い雨の当たらないところを好むのだそうです。

女王バチが巣を作り始めている様子

比較的人目につきにくいところに作るそうので、気を付けましょう。

スズメバチを近くで何度もみかけたら、じーっとどこに帰っていくのかを観察してみると良いと思います。

我が家の場合は、たまたま子供が発見してくれたので、小さいうちに駆除できましたが、
周囲と同化して見つけにくいところにあったので、見逃してしまう可能性もありました。

実は、私が職場で「スズメバチ」の話をした2、3日後、
同僚が洗濯を干そうとしたら、なんと同じような「ハチの巣」を見つけたそうです!

駆除にきてくれたプロの方も、この時期依頼がとても多いです、と言ってました。

夏から秋にかけては、働きバチが増えて、巣はどんどん巨大化していきます。

蜂にさされると、アナフィラキシーショックなどの危険も!

軒下や、ベランダ、雨どい、水道メーターなど意外なところに巣を作っていることもあるそうですので、
気を付けてください。