FOREX.com ノックアウトオプションのメリット・デメリットは?FX初心者におすすめの「オプション取引」を口コミ

FOREX.com について

FOREX.com は、世界で最も有名かつ伝統ある金融取引所のひとつ「ニューヨーク証券取引所」に上場された、世界規模で信頼されている会社です。

また、FOREX.com は、顧客預かり資産が米国のFX業者でNo.1※のブランドです。
※ CFTC(米国商品先物取引委員会)公表

日本のFX業者として FOREX.com はあまり有名ではないかもしれませんが、世界レベルではむしろ日本のFX業者よりもメジャーです。

FOREX.com ノックアウトオプションの特長

ノックアウトオプションはFX取引サービスで利用できるオプションサービスのこと。

感覚としては FX に近いのですが、違いはあります。

◆取引時にノックアウトレベルを指定

FX (外国為替証拠金取引) でいうと「決済のストップ注文を必ず入れておく取引」をイメージすると、分かりやすいと思います。

◆資金効率が高い

FXにくらべ少ない証拠金で運用することが可能となります。

◆取引コストがスプレッドのみ。

スプレッド以外の取引コストはかかりません。

 

ノックアウトオプション メリット

資金効率を上げることができる

FX では、国内のFX業者で個人口座の場合、最大25倍のレバレッジ(leverage)で資金効率を上げることができます。

ノックアウトオプションは、ノックアウトレベル(FX のストップ注文の価格のようなもの)に応じたオプション価格が必要な証拠金になるので、直接レバレッジの規制があるわけではありません。

例えば、1米ドル109円のときに、ノックアウトレベル(ストップ注文)を108円として、10000米ドル(109万円)を買う場合を考えてみます。(スワップポイントは無視します。)
FX では、レバレッジを25倍として、53200円(=108×10000÷25+(109-108)×10000)が必要な証拠金になります。
これに対して、ノックアウトオプションでは、取引価格となる10000円(=(109-108)×10000)が必要な証拠金となります。

 

つまり、この例では、ノックアウトオプションの資金効率は FX の5倍以上になります。

リスクを限定することができる

FX でも、ストップ注文を入れることで、リスクを限定することができます。

また、ロスカット(強制決済)によって、通常であれば証拠金の範囲に損失を抑えることができます。

しかし、休日明けや相場の急変でレートで、決済が間に合わなかった場合、多額の借金になる可能性があります。

これに対して、ノックアウトオプションでは、オプション価格が決まっているため、リスクは限定的です。
FX でいうスリッページ(価格のすべり)もありません。

ノックアウトレベルが固定される

FX では、決済のストップ注文を入れず「含み損を耐えしのぐ」ことができますが、ノックアウトオプションでは、損切注文となるノックアウトレベルが決まっています。

適切な損切ができないことによる多大な損失を避けることができるため、人によってはメリットになるかもしれません。

 

デメリット

取引期間が設定される

ノックアウトオプションには取引期限が設定されていて、期限が到来すると決済されます。

そのため、長期でポジションを保有する長期投資はできません。

スプレッドは?

FOREX.com のノックアウトオプションの米ドル円のスプレッドは0.9銭で原則固定です。

FX でも、業者ごとにスプレッドは様々です。大手のFX業者だと、米ドル円のスプレッドは 0.2~1 銭程度となります。

FXのスプレッド 一例
米ドル/円
DMM 0.2銭・GMO 0.2銭・ヒロセ通商 0.2銭・外為オンライン1.0銭
ポンド/円
DMM 1.0銭・GMO 1.0銭・ヒロセ通商 1.0銭・外為オンライン4銭
豪ドル/円
DMM 0.7銭・GMO 0.7銭・ヒロセ通商 0.7銭・外為オンライン3銭

ノックアウトオプションは、FX よりも少しだけスプレッドが広い印象ですが、

ノックアウトレベルでの決済が保証されており、決済時に価格のすべり(スリッページ)がないため、

一概に不利というわけではないはありません。

FOREX.com ノックアウトオプションが初心者におすすめな理由

「適切に損切することができない」ことが、初心者が FX で利益を出しづらい理由の一つだと言われています。

ノックアウトオプションは、取引時点で最大損失が決まるため、決断できないまま損切りできずにずるずると損失が膨らむということがありません。

また、FX よりも高い資金効率で運用できるので、余裕資金が少額でも始めることができます。

 

FOREX.com ノックアウトオプションを始めるには?

FOREX.com のプラットフォームでは、FX とノックアウトの取引ができます。

口座を開設して、入金すればいつでも取引が可能です。

こちら>>ノックアウトオプション(Forex.com口座開設)

初心者から上級者まで多くのトレーダーが利用している、使いやすく高機能な TradingView が実装されているので、色んな分析をすることができます。

FX用語まとめ

レバレッジとは?

レバレッジ(Leverage)とは、テコという意味。

FXでは、少ない資金でレバレッジをかけて大きな取引をすることができるのが特徴です。

たとえば5万円の資金でレバレッジ10倍にすることで50万円分の取引をすることが可能に。

レバレッジが高いほどリスクが高くなります。

スプレッドとは?

通貨ペアの提示レートの「売値(Ask、Offer)」と「買値(Bid)」の差のこと。

買い値の方が売り値の方よりも高いため、FXでは、ポジションを持った(買った or 売った)瞬間に、スプレッド分だけマイナス(評価損)からのスタートとなります。

取引にかかるコストなので、スプレッドが狭い方が有利です。